Spring City Golf & Lake Resort Photo Gallery Vol.1

Jack Nicklaus Course & Robert Trent Jones Jr. Course

Photo Gallery Vol.1では、コースの写真をご紹介します。(Updated on 7 June 2002)



Jack Nicklaus Hole2 Par4

Spring Cityのバンガローが見えるホールです。山の中のゴルフリゾート地という雰囲気をかもし出しています。

Jack Nicklaus Hole8 Par3

名物ホール8番のコースガイドです。石に書かれていて、なかなかカワイイですが、絵の通り難しいショートホールです。


Jack Nicklaus Hole8 Par3

名物ホール8番です。半島のようなグリーンの先はすぐに水、容赦ありません。グリーンを外すとバンカーか水です。


Jack Nicklaus Hole9 Par5

グリーンに近づくにつれ、2つのフェアウエイに分かれます。その間にはたくさんのバンカー。どちらから攻めるか?


Jack Nicklaus Hole11 Par4

コースガイドの表紙にもなっているホールです。打ち下ろしなので、コースが良く見えますが、たくさんあるバンカーも良く見えます。


Jack Nicklaus Hole18 Par4

2打目がこんな谷越えになります。結構長いミドルなのでこの谷越えがなかなか大変です。更に、グリーンはたくさんのバンカーに囲まれてます。


R.T.Jones Jr.

R.T.Jones Jr. のコースの入り口の看板です。お花に囲まれてとてもかわいかったです。


R.T.Jones Jr. Hole1 Par5

R.T.Jones Jr. のコースの案内です。Jack Nicklausの方は石に書かれていましたが、こちらは木に書かれていました。


R.T.Jones Jr. Hole1 Par5

最初のホールからPar5です。しかもこんな谷越え。フェアウエイがうねっているので、ティーショットが肝心ですね。


R.T.Jones Jr. Hole2 Par4

またまた谷越え。最初から本当にプレッシャーのかかるコースをR.T. Jones Jr.さんは設計されてますね。


R.T.Jones Jr. Hole2 Par4

2番ホールの続き。ティーショットが飛べばフェアウエイが下り坂なのでこの左のバンカーぐらいまで飛びます。


R.T.Jones Jr. Hole8 Par3

打ち下ろしショートの名物ホール。湖に突き出ているグリーンがとても印象的なホールでした。


R.T.Jones Jr. Hole8 Par3

8番のグリーンの拡大写真です。美しい2段グリーンでした。風と旗の位置でクラブ選択が大きく変わってきます。


R.T.Jones Jr. Hole9 Par5

湖沿いの9番ロングホールのグリーン手前にはこんな景色が待っています。ちなみにグリーンの奥も同じような崖です。


R.T.Jones Jr. Hole9 Par5

9番ホールを上の方からグリーンの方から見た景色です。短めのPar5ですが、フェアウエイも狭くて、距離の正確さが求められるホールです。


R.T.Jones Jr. Hole10 Par3

本当にびっくりするショートホールでした。ティーグランドは右側に見えるところです。グリーンは左の上の方です。グリーン奥はバンカーです。


R.T.Jones Jr. Hole11 Par4

10番の興奮も冷めやらぬうちにこんなティーショットが11番でお出迎えです。ちなみにフェアウエイ左に見えるバンカーまで、白ティーから177Yardです。


R.T.Jones Jr. Hole12 Par4

12番も手強いホールです。結構右の斜面が気になるので左に打ってしまいがちなホールです。グリーン左前に大きなバンカーが待っています。


R.T.Jones Jr. Hole13 Par4

思わずみんなで写真をとってしまうくらい、美しく印象に残るホールでした。フェアウエイがこのコースで一番広いホールでのびのびとプレーできます。


R.T.Jones Jr. Hole13 Par4

13番のグリーン近くの風景です。手前のバンカーに入れたくないなと思ってちょっと右を狙ってオーバーすると、写真では見えませんが、ちゃんとバンカーが待ち構えてます。


R.T.Jones Jr. Hole15 Par4

フェアウエイが左下と右上両方にあります。その間はバンカー。左下だと1打目は楽ですが2打目が難しく、右上だと1打目は難しいですが、2打目が楽です。