シンガポールにあるゴルフメンバー組織とその特典
NTUCのオフィスが移転しました。詳細は下記を参考にしてください。(Updated on 17 Mar 2004)

ここでは、シンガポールにあるゴルフ関係の会員制組織をご案内します。いろいろな特典がありますので、参考にしてみてください。(Updated on 17 Mar 2003)

NTUC

SGA


OAAG

SPGA
NTUC ゴルフメンバー SLF GOLF KAKI の特典 (Updated on 20 Jan 2003)

[NTUCゴルフメンバー SLF GOLF KAKI申請法 |予約方法 4 STEP |特典 |海外宿泊施設|クロからの一言コメント | Orchid CC Practice Course ]

NTUCのメンバーになってるから、Orchid CC の予約とってみようか??という声をよく耳にしませんか?

NTUCのゴルフメンバーに加入しておくと、シンガポール島内にあるOrchid CCの予約を取る権利を獲得できます。年会費合計で約140ドル。予約さえ取れれば、土日のプレーフィーはメンバー 70ドル、ゲストは145ドルです。但し、予約を取るために多少手間がかかります。希望日に予約を入れられる権利をまず獲得しないといけません。通常は抽選です。電話1本と言うわけにはいかないので、これが面倒で会員を諦めるかたもいらっしゃいますが、土日に島内で安くプレーできるので人気も高いようです。

ここではNTUCのメンバーの申請方法から、メンバーになった後の、予約の手順をご紹介します。情報は随時変わることがありますので、最新の情報はNTUCに直接お問い合わせ下さい。

2003年1月からNTUCのゴルフメンバーが、新しくGOLF KAKIと言う名前になり、仕組みもちょっと変わりましたので、最新情報をアップデートしました。いろいろと変わっていますので、NTUCのゴルフメンバーの方は是非ご一読ください。 赤で書いているところが最新アップデートです。(Updated on 20 Jan 2003)


NTUCゴルフメンバー SLF GOLF KAKI 申請法

以下のものを準備して、 NTUC Customer Service Centre に行って申し込みします。本人でなくても大丈夫です。

1)ゴルフハンディキャップ証明またはOCCのPC証明 (最近は日付もチェックされます。古いものは有効になりません)
2)グリーンカードのコピー(パスポートのコピーも念のため)
3)写真パスポートサイズ1枚
4)ゴルフメンバー年会費 30ドル

申し込みは用紙2種類あって、一つはNTUC Union Membership Cardの申し込み用紙、もう一つは ゴルフメンバー SLF GOLF KAKI の申し込み用紙になります。

NTUC Union Membership Cardの年会費の支払方法は2通りあります。申込み時に一括で年会費109ドルを払う方法と、GIROを申請して月額ベース(初回16ドル、2回目以降8ドル、年に換算すると年会費104ドルです)で支払う方法です。GIROの方が少しですがお得なのと、帰国が決まっても月単位で解約できるので便利だと思いますが、後にも述べていますが、申し込んですぐにメンバーの特典を使いたい場合は一括払いとなります。GIROを通すと1ヶ月先となりますので、普通は初年度は一括払いにして、次の年から GIROを申し込むパターンが多いと思います。

また、ゴルフメンバー SLF GOLF KAKI には年会費が30ドル(Assosiate Member)と160ドル(Ordinary Member)の2種類があります。両者とも支払いは申込み時一括払いです。この2つの違いですが、160ドルの方には30ドルに付帯されているものに加え、ハンディキャップのメンテナンスと毎月GOLF ASIAという月刊誌が送られてくるという特典がついてきます。

申し込みが完了したら、その場で仮登録証を発行してくれます。年会費を一括払いした場合は即日有効の仮登録証を発行してくれますが、 GIROで申し込んだ場合は、スタートが次月となります。本カードは約1ヶ月後郵送で送ってくれます。


なお、申し込み用紙は電話で請求して前もって郵送してもらうこともできますし、NTUCのホームページ からNTUC Union Member、SLF GOLF KAKI共それぞれダウンロードすることもできます。申請は郵送でも受付けてくれますが、郵送の場合は仮登録証を受け取るまでに時間がかかります。

NTUCのオフィスの場所は左の地図を参考にしてください。(2004年3月1日に、以前の Bras Basah Roadから右の地図の場所、Raffles Place辺りに移転しました。早速新オフィスに行った読者300S-IIさんによると、「昨日OCCでプレーするためのTPを取りにNTUCカスタマサービスセンターに行ったのですが、かなり広々としており、以前に比べると格段に綺麗になっています。ただし、ビル自体はまだあちこち工事していますのでちょっと落ち着かない感じはありますが」ということでした。お近くにお勤めの方は、新しいオフィスに見学がてら、お昼休みにでも立ち寄ってみるのもいいかもしれませんね。

NTUC CENTRE

No 1, Marina Boulevard
#B1-01, One Marina Boulevard
Singapore 018989

Tel: (65) 6213 8008
Fax: (65) 6327 3740
Operating Hours:
9am to 6.30pm (Mon-Fri)
9am to 2.30pm (Sat)

Website: http://www.ntuc.org.sg

(Updated on 17 March 2004)


予約方法 4 STEP

STEP1 - Ballot Form

希望プレー日の2週間前までに、Temporary Pass(TP)の申し込みをします。TPとは、その希望日に1日メンバーとしてOCCでプレーできる権利が与えられるカードです。 TP1枚につき1フライト予約可です。申し込み規定のBallot FormをファックスかWebsiteで希望日の2週間前までに送ります。但し、1日の発行枚数が決まっているため、希望者の多い場合は抽選となり、当たらない場合もあります。

Faxで申し込む方法は6216-9999に電話して、Ballot Formを送ってもらってください。Ballot Formを送るファックス番号は63390950です。Websiteから申し込む場合は NTUC Membership OCC BALLOT FORMからどうぞ。なお、申込書に何人かまとめて記入する欄がありますが、これはNTUCのメンバー同士でまとめて当選を希望する場合に記入します。

当選の場合は、Ballot Form締め切り後4日以内ぐらいに郵送でレターが送られてきます。なお、FAXで申し込んだ時のみですが、Acknowledgementを希望する欄にチェックをしておくと、当選するとその日に確認書がファックスで届きます。つまりレターよりも早く結果がわかります。ただ、最近はファックスが送られてこない場合も何故かあるようですのでご注意ください。また、Websiteで申し込んだ場合は確認書は送られてきません。

STEP2 - Booking

TPが当たったら、3日以内にレターで通知がきます。ファックスで申し込んで当選した場合はファックスでも通知してくれます。 TPが取得できたら、 Tee-Off Timeの予約を入れることができます。土日はプレー希望日の5日前(つまりその週の月曜日)の朝9時からOrchid Country Club電話 6750-2111 で予約を受付けてくれます。ちなみにOCCの本メンバーは7日前から予約が入れられますので、 NTUCメンバーが予約を入れられるころには既に朝のフライトはとれず、午後スタートになることがほとんどです。また、コンペなどが入っていると、せっかくTPを持っていても予約が入らないこともありますのでご注意ください。平日は1日前の予約です。

STEP3 - Temporary Pass (TP)の発行と手数料の支払い (重要な変更)


今まではプレー前までに、直接上記NTUC Customer Service Centre オフィスに行ってTPカードを事前に発行してもらわなければいけませんでしたが、2003年1月16日からその手間がなくなりました。 TPの当選がレターでわかれば、ティーオフの予約を入れて、プレー当日OCCでプレーの受付と同時に TPの発行及びTP発行手数料の10ドルの支払いをします。10ドル支払えば、実際にTPを発行してもらわなくてもプレーできます。ただし、TPカードがあると食事などメンバー料金でできるので、グループで1枚だけ発行してもらうのも1つの方法だと思います。

もちろん、以前のようにNTUCのカウンターに行って事前に発行して支払いを済ませることもできます。その場合当日のOCCの受付での手間が省けます。発行手数料は1枚につき10ドルです。

予約がいっぱいでTPが取れたけどプレーできないときは、NTUCカウンターに行ってTPを発行してもらい、 10ドル支払わなければ次の予約が入りませんのでご注意ください。

このシステムが始まったばかりなので、TPの当選レターを必ず保存しておいて、プレー当日にOCC 持っていったほうがトラブルを避けるために良いと思います。

STEP4 - 名義変更とプレーフィー
追加手数料として10ドル払えば、TPの名義変更もできます。当たった人本人が都合で行けなくなっても NTUCのゴルフメンバーであれば、名前を変更して使うことができます。どうしても予約を取りたくて、何人かの名前で申し込み、全部当たってしまって余ったときなどは、他のNTUCのメンバーに声をかけて使っていただくことも多々あります。ちなみにプレー当日はOCC 受付で、きちんと会員証とTPとさらに本人の顔を照らし合わせてますので、偽名での使用は不可能です。
プレーフィーはグリーンフィー、カートフィー込みで、 メンバーは平日50ドル週末70ドル、ゲストは平日105ドル週末145ドルです。

STEP5(重要な変更) - Ballot Form 締め切りを過ぎての申し込み

今まではBallot Form の締め切り以降、つまり、2週間前を過ぎての申し込みは直接NTUCカウンターに行ってTPが余っていればその場で発行してもらえるというものでしたが、今回からこのシステムが変わりました。

平日は2週間前から3日前まで、休日は2週間前から6日前までメールにて問い合わせが出来て、もしTPが余ってればメールにて受付が完了となります。 TPの発行及び手数料10ドルの支払いは直接Orchid CCで行います。申し込み方法は、NTUCメンバーの番号と希望日と名前を記入の上、メールアドレス golfkaki@ntuc.org.sgに送ってください。 NTUCより当選の可否の返事が送られてきます。もちろん今まで通り、NTUCのカウンターに行って余っていればTPの発行をしてもらえます。その場合はNTUCでTPの発行と手数料10ドルの支払いを行います。

また、平日は3日前過ぎて、休日は6日前過ぎてのぎりぎりの申し込みはNTUCのカウンターに直接行っての手続きとなります。この場合余っているときのみ発行してもらえますので、前もって電話で余っているかどうか確認を取った方がいいと思います。但し、電話でのお取り置きはしてもらえませんので、直接カウンターに行って手続きを行ってください。

その他特典

1)NTUCのゴルフ保険が付帯されていますので、大変便利です。


2)このTPがあると、当日のクラブハウスでの飲食代は10%OFFになりますので、会計の際は是非提示してください。

(重要な変更)
3)GOLF KAKI のOrdinary Member (年会費160ドル)には、ハンディキャップのメンテナンス(SGA and USGA recognized)とGolfAsiaという月刊誌の購読
という特典があります。但し、ハンディキャップのメンテナンスにはいろいろと制限があります。現在どこかのクラブのメンバーでハンディキャップを持っている場合は NTUCが用意している規定の用紙にそのクラブに必要事項を記入してもらいサインをもらって提出しなければ移行できません。しかも1年以内のHCに限ります。また、これが出来ない場合は、HCのテストを受けなければいけません。システムはほぼSGAと同じ過程ですので、詳細はこのHPのSGAの説明を参考にしてください。また、詳細は直接NTUCにお問い合わせください。一旦移行が可能になったら、後はOCCにスコアカードを提出するとNTUCでアップデートしてくれます。カードは見せてもらいましたが、名刺大の大きさで特にラミネートなどしていない、手書きのものでした。



ここでは日本人に利用されるであろう主なものだけ紹介しました。他にもいろいろな特典がありますので、詳細は lNTUC GOLF KAKI ホームページをご覧下さい。


 海外宿泊施設

AUSTRALIA Perth (Joondalup)
NTUCは Joondalup というパースで人気のあるゴルフ場に隣接しているVilla を4つ持っていて、 NTUCメンバーはそのVilla を利用することができます。2階建て、3 Bed Room、1600sqfのヴィラで、宿泊代はなんとS$65/villa/night (スクールホリデーの期間はS$110)。このヴィラに泊まってのJoondalup CC でのプレーフィーは18ホールで平日S$80、休日S$90です。 27ホールあります。
空港から40分、パースの町まで30分。但し実際に利用してみましたがメンテナンスが悪くオススメではありません。

CHINA Yunnan Kunming (Spring City)
NTUCは 中国雲南省にあるKunmingにもヴィラを2つ持っていて、NTUCメンバーはここも利用することができます。2階建て、3Bed Room、広さは約173sqm で、宿泊代は1泊S$115/villa/night(スクールホリデーの期間はS$155)です。 このヴィラに泊まってのSpring City でのプレーフィーは18ホールで平日S$100、休日S$140です。 36ホールあります。
実際に宿泊してみましたがこの金額であればお得だと思います。十分楽しめました。 Spring City Golf and Lake Resort

クロからの一言コメント

こののゴルフ会員はとても利用しています。やはり週末に80ドル位で島内ででプレーできるというのは魅力的です。もちろん予約にいくつかのステップが必要ですが、個人的にはこのメリットを考えれば苦になりません。ただ、友人の中にはめんどくさいからという人もいます。


(Updated on 17 March 2004)


Orchid Country Club Practice Course 平日休日共ビジターは不可 OCCのメンバーは可 NTUCメンバーはTPを取れば可 
Orchid CCに併設されているPractice Courseです。ビジターはプレーできませんが、OCCのメンバーか、NTUCのメンバーでその日有効のTemporary Passを持っていればプレーできます。詳細はOCCのホームページに記載されています。

コース:4ホール (336m+110m+145m+145m)  8ホールまでプレー可能。
ティーオフ時間:朝7時から夕方6時まで
プレーフィー(8ホール):平日休日プレーフィー2ドル、カートは2人でシェアで一人5ドルで合計7ドル これに税金4%が追加されます。つまり、カートを利用すると、合計で7.28ドルです。
電話:(+65) 6720-2111

(Updated on 17 Mar 2003)
 



Copyright 2001-2005 KUROGOLF All Rights Reserved