シンガポールにあるゴルフメンバー組織とその特典

ここでは、シンガポールにあるゴルフ関係の会員制組織をご案内します。いろいろな特典がありますので、参考にしてみてください。

NTUC

SGA

OAAG

SPGA
OAAG (Organisation of Asian Amateur Golfers) メンバーの特典

数年前、Business Week主催の会社対抗トーナメントに出場したのですが、出場の際に、3ヶ月以内に発行したオフィシャルハンディキャップ証明書の提出が義務づけられていました。メンバーを持っていない私は、正式なオフィシャルハンディキャップ証明書がなく、困っていたところ、シンガポール人の同僚がこのOAAG(Organisation of Asian Amateur Golfers)の存在を教えてくれました。

この組織は、ハンディキャップの証明とアップデートだけでなく、コース予約代行及びプレー代の割引、 HCやPC取得テストのアレンジ、ゴルフ保険、ゴルフレッスン代の割引など、他にもいろいろな特典がありました。特にコース予約代行とプレー代の割引に関しては、平日ゴルフができる方や、週末マレーシアでゴルフが出来る方には利用価値が高いと思います。

ここでは、簡単にOAAGの会員特典と申請方法を説明いたしますが、情報は随時変わりますので、最新の情報は必ず直接OAAGに確認してください。

また、1年経過後のコメントも加えています。

OAAGゴルフメンバーの特典

Golfing Concierge - OAAGと提携しているゴルフ場でのプレー代の割引と予約代行

東南アジアとオセアニアを含め約300のゴルフ場と提携していて、Golfing Conciergeサービスとして、東南アジア(シンガポール、マレーシア、タイ、インドネシア、ベトナム、フィリピン、台湾)と、中国、オーストラリアのゴルフ場のゴルフ予約代行を行ってくれます。

ハンディーキャップ証明書

ハンディキャップ証明書を既に持っている場合は、そのハンディキャップ証明と直近10枚以上のスコアカード、そして、パスポートサイズの写真1枚を提出すれば、OAAGのハンディキャップ証明書を発行してくれます。OAAGと提携しているタイにある、Nichigo Golf Resort & Country Club によって、ハンディキャップは証明されています。ハンディキャップ証明書には、このゴルフ場のハンディキャップとUSGAの計算によるハンディキャップが連記されています。その後は、スコアカード5枚提出毎にハンディキャップの改正、そして、20枚提出毎に新しいハンディキャップ証明書を発行してくれます。トーナメントに参加等で、最新のハンディキャップ証明が必要な場合は、最新のハンディキャップを明記したレターを作成してくれます。現在ハンディキャップ証明を持っていない人には、 ハンディキャップテストやPCテストを有料でアレンジしてくれます。

OAAGで発行されたハンディキャップ証明は近隣アジア諸国およびオセアニアのほとんどのゴルフ場でHC証明として有効とのことです。但し、ゴルフ場によっては、OAAGのような「ゴルフ場をもっていないゴルフ組織」の発行したハンディキャップ証明書は受付けないところもあるようですので、ご注意ください。万が一受付けてもらえない場合でも、OAAGでは責任は一切負わないと明記してあります。

PC(Proficiency Certificate)テスト

PCテストは、SINGAPORE EXCECTIVE GOLF COURSE で受けられます。テスト代は42ドルです。第一、第三土曜日の五時半から行われています。そして、このPCカードを持っていると、下記ハンディキャップテストを受けられます。

ハンディキャップテスト

上記PC保持者はJurong CCにあるGary Player Golf Academy でハンディキャップのテストを受けられます。男性は110を超えない、女性は125を超えない5枚のスコアカードを提出のうえ、第一水曜日の1時半から4時半に開催されるハンディキャップテストを受けられます。 PCのコピーとパスポートサイズの写真が必要です。テストの内容は1時間の理論テストと5ホール(1時間15分)のプレー。テスト代は50ドルで、グリーンフィーが20ドルの合計70ドルです。

ゴルフ保険

メンバーになると、自動的にゴルフ保険に加入できます。補償内容は、クラブ紛失(ゴルフ用品保険金)は3000ドル(1つにつき300ドルまで)まで、他人または他人の財物に被害を与えた場合(賠償責任保険金)は最高50万ドルまで、プレーヤー自身の傷害(傷害保険金)は1万5千ドルまで、ホールインワンは1000ドルまで(但しホールインワンを達成したゴルフ場での飲食代のみクレーム可能)です。但し保険の対象国はシンガポール、西マレーシア、ブルネイまでだそうです。

提携ゴルフショップでのディスカウント

提携しているゴルフショップで割引が受けられます。

OAAG主催のトーナメントやイベントに参加

月に一度平日ですが、OAAG主催のトーナメントが開催されます。シンガポールのいろいろなコースで企画されているようです。参加費は200ドル前後です。

OAAGゴルフメンバーの年会費と申請方法

年会費は250ドルそして初回のみ登録料が100ドルかかります。 2人で同時に申し込むと、年会費が二人で450ドルになります。申し込みは直接OAAG(Tel: 62800808)に連絡してください。A41枚の申請用紙に記入するだけで、会員になれます。またOAAG Websiteからも申し込みができます。支払いはクレジットカードでできます。申し込み後、カードが出来るまでは約2週間かかります。その間は、OAAGの発行したレターが、会員証の代わりとなります。カードが出来たら郵送してくれます。

クロからの一言コメント

OAAGの組織はしっかりしていますが、サービスや対応に対して多少不満がでてくるかもしれません。例えば、予約代行をお願いしても、こっちから催促しないと、なかなか返事が返ってこなかったり、また、先日は希望日がいっぱいだったからと前後の日にちを勝手に押さえられたこともありました。HC証明も何度も催促しないともらえませんでした。ただ、最終的には強く文句を言えばきちんとやってくれますし、謝ってくれますし、ネットワークを駆使していろいろ努力をしてくれます。このお得な特典を楽しむことを優先に考えれば、このシンガポールのサービスのレベルでは妥協できる範囲だと思います。あとは、予約をお願いするときなど、日にちや時間をしっかりと確認をとる自己防衛の策と、対応が悪かったら文句をどんどん言った方がいいと思います。

クロからの一言コメント(一年が経過しました)

メンバーになって1年が経過しましたが、結局更新しませんでした。やはり、対応にちょっと不満があって更新しなかったというのが正直な感想です。ただ、聞いたところによると、私を担当していた人は OAAGを辞めたとのこと。ただ、他の方でどういう対応かというのはわからないのが実情です。 また最近では手間を気にしなければ、ビジターでも予約をできるゴルフ場が増えたので、更新しなかったというのも理由の1つです。

ただ、作成してもらったハンディキャップカードは結構利用しましたし、本当に役にたちました。そして、今でも役に立っています。ハンディキャップカードの利点を考えればOAAGはよいと思います。今後このHPでも紹介しているSGAと比較しながら、ハンディキャップカードの必要度を考えながら、更新を検討していきたいと思っています。

(Updated on 1 Sep 2002)




Copyright 2001-2005 KUROGOLF All Rights Reserved