China - Kunming (中国 昆明)

クロからのコメント (旅行記有) 
シンガポール在住ゴルファーcimaさんからのレポートが届きました。臨場感溢れるレポートお楽しみください。春城湖から1時間ほどのSun Shing Golf Clubも、オススメのようですね。(Updated on 1 April 2005)

2002年11月に昆明に行ってきました。クロ 旅行記 中国昆明春城湖GC ゴルフ合宿編 をお楽しみください。春城湖GCはオススメです。またゴルフ仲間からのコメントも届いていますので、是非お楽しみ下さい。
(Updated on 1 Feb 2003)

シンガポール在住ゴルファーcimaさんからのレポート レポート日:2005年4月   
3月24日より4日間の日程で昆明ゴルフツアーに4人で参加しました。(ツアー代金S$1280なり) 3/25はGood Fridayで休日のため1日会社休むだけで済みました。

1日目:初の中国大陸上陸で、期待して昼過ぎに昆明の空港に降り立ったが、気温はなんと3度。3−4月は本来はベストシーズンで、普通は15度前後まで上がるらしいが、当日は異常気象らしく、ガイドもこんな日はめったにないと説明してました。とにかくそのまま車に乗せられゴルフ場まで移動。街から30分と比較的近いSun Shing Golf Clubで1Rプレー。天気はずっーと曇り空、時々霧雨とにかく寒い。コースはメンテも素晴らしく、戦略的な設定かつ美しい。聞くとロバートトレントジョーンズの設計だそうです。なるほどと思いました。なんとか震えながらもホールアウト、直ぐにクラブハウスにある大浴場に入り、ようやく感覚が戻り生きた心地しました。クラブハウスも豪華で日本のバブル期に作ったような建物でした。ここはお薦めです。プレー後はメインのSpingCityまで1h移動しチェックイン。 http://www.sunshinegolfclub.com

2日目:異常気象はこの日も続く。日中でも5−6度しかあがらず寒かったが完全防備してたので問題なし。2ndRはSpring CityのMountain Course(ジャックニクラウス設計)、フェアーウェイは比較的広く、結構攻めて行けます。メンテナンスも良くグリーンも早い。シンガポールのどのゴルフ場よりも早い気がしました。寄らず、入らずでグリーン上で格闘してました。こちらのキャディはカート1台に一人つきますが、小生の組のキャディは大当たりでした。英語も問題ないしラインの読み方も正確、献身的に良く動いてくれました。但し、連れのキャディは経験浅く、あまり役に立たなかったようです。 あとで分かったのですが、キャディはA,B,Cとランク分けされており、顔写真付きでキャディマスター室の横にボードが貼ってあるので参考にして下さい。スターターにはAクラスを頼んだ方が良いです。良ければ次回番号で指名できます。 昼食後に0.5R Lake Course(RTJ設計)ラウンド、マウンテンとは違う味付けでトラップが多く、ティーショットを曲げるとかなり苦労しますが、チャレンジングで楽しいコースです。景観はこちらの方がよかったように思います。この2R目には別キャディが付いたが最低でした。自信をもって間違ったライン教えるし、見てないところではバンカーも直してなかったりと。案の上終わってボード調べたらCクラスでした。そんな訳でこの日は1.5R消化。

3日目:この日は曇り時々晴れで天気としては3日間で最高、ようやく昆明の春を満喫しました。3rdRは昨日9H回ったLake Courseを再チャレンジ、天気が良いと気分もよくスコアもまとまるなあと思ったのも束の間で、終わってみたらいつもと同じでした。午後から観光を頼んでいたので1Rのみで切り上げる。良いゴルフ場だとは聞いてましたが期待以上に良かったです。大枚を払っても十分価値がある素晴らしいコースで、また来てみたいなと思いました。小生もこの4年で300R以上回ってますが、Sping Cityは間違いなくナンバー1だと思います。

4日目:昆明市内のホテルチェックアウト
13時発のシルクエアーで一路シンガポールへ。 楽しい中国ツアーでした。他の3人も大満足してました。

(Updated on 1 April 2005)

元シンガポール在住ゴルファー Happygolfingさんからのレポート レポート日:2002年12月
昆明についに行ってきました。4泊5日で、2/2/1 計8rounds,素晴らしいコース圧倒される景色にただただ感動するばかりでした。Webのレポート大変参考になりました。ただお客様が増えているようで、朝食時にレストランは満杯状態、ずっと密かなリゾートであって欲しいものです。幸いの到着前日までの雨があがり天候にも恵まれました、気温は、7-15度ですが、朝晩だけ寒さを感じますが、日中は半袖でも大丈夫。空港からの道路もよくなり,一時間ほどでコースに。こんなことを書くとコースが益々混雑しそうですが、過去いろいろラウンドしたコースTop3に間違いなく入りましたので。ではまた。

追記:キャディーの質がわるいということでしたが、たまたま恵まれたのか、4日間それほど悪い印象はうけませんでした。その後の教育が進んだのか、態度もまあまあ、英語も多少話していましたね。特に087番のキャディーはグリーンの読み、ボールを良く見ている等、スーパーでしたね。それほどいろいろなところでプレイしているわけではありませんが、Top3には、Spygress Hill(Monotley)、日本の広野CC、その後にRoyal Melborne, La Quinta(Mauntain course)、Pebble Beachなどのコースが印象に残っています。Spring City Golf Lake Courseは、間違いなくアジアでは1番と思っています。(2002年12月3日)



Copyright 2001-2005 KUROGOLF All Rights Reserved