Australia - Perth (オーストラリア パース)
クロからのコメント
タイに在住の読者の方から、パースのBursewood Park GCとMedow Springの体験レポートが届きました。私がパースのゴルフを企画するときに、行こうかどうか迷ったところですので「よろしければ体験レポートをお願いできますか?」と、お願いしたところ、快く引き受けてくださいました。ゴルフショップを経営されているゴルファーさんからの詳細なコメントです。2月だとハエがいないそうですよ。これはパースゴルフ旅行を計画するにあたって、重要な要素かもしれませんね。(Updated on 20 March 2004) 

2002年11月にパースに行ってきました。クロ 旅行記 オーストラリアパース編(ゴルフも体験)を参考にしてみてください。Vines とJoondalupともパースではオススメのコースです。
(Updated on 1 Feb 2003)
 

このHPでおなじみの、大栗さんからのレポートが届いていますので、是非お楽しみ下さい。
(Updated on 3 Dec 2002)
 

駐在員からのコメント
読者からのコメント Burswood Park GC / Medow Springs  レポート日:2004年3月 
Burswood Park Golf Courseは、パブリックコースで、今回宿泊したインターコンチネンタルバーズウッドホテルに隣接するコースです。

スワン川からの風が大変心地良かったです。(ラウンド前や散歩時)ラウンド時は段々風も強くなり、厄介な風に変わってきました。コースレイアウトは、高低差3Mほどで、フラットでした。バンコクには、普通にみられる池を多用し、難易度を高めています。グリーンは適度なアンジュレーションをつけて、フラットなコースながら、変化を出していると思いました。ブルーティからプレィしましたので、池の絡んだPar3は、難しかったです。

芝のクオリティ、管理は寿司屋で言えば並から上と言った所です。ゴルフ場はまず、グリーンのクオリティ、次にティやフェアウェイと言われておりますが、特段問題がある個所はありませんでした。また、全体の雰囲気は、各ホールが大きな樹木でセパレートされておらず、日本でいう河川敷に近い感じはあります。難易度は低いと思われがちですが、風が吹くことによって、高くなるコースと判断しました。ハウスやレストランは充実している方に入ると思います。ショップの商品も結構沢山ありましたが、自分でショップをしている関係で、何も買いませんでした。オーストラリアの価格はタイより10%以上高いと思いました。ちなみにゴルフ用品の価格は日本<タイ&USA<オーストラリアという気がします。今世界中で一番価格が安いのが日本だと思います。プレイ費はカートフィ込みで、$50位だったと思います。

次にMeadow Springs ですが、大変良く整備された素晴らしいコースです。パース市内から(ホテルから)真直ぐ南下し、約40分でコースに到着しました。Meadow Springs は、インターネットでブッキングしていましたので、Golf Creationさんお待ちしておりましたという感じでした。このコースは初めてですか?と質問され、初めてと答えると、各ホール毎のヤーデージが記載されているコースガイドをプレゼントされました。1冊$2-3位すると思いますが、嬉しかったです。ガイドブックは、ラウンド時に、大変重宝しました。全体の雰囲気としては、Vinesに似ているコースです。緩やかな丘陵地を造成したコースで、高低差は5m位だったと思います。打ち下しや打ち上げもありますが、Joondalupのような激しいものではなく、落下地点が見える程度のものです。コースは完全にセパレートされており、FWサイドにはバンカーが大きく口を開けてボールを待っているという光景です。樹木も太く大きく、素晴らしいコースです。設計は、世界中で最も多くのコースを手がけるRトレントジョーンズJrです。ボールが曲がった場合、ブッシュは、ボールを捜せるような柔らかい葉の樹木ではなく、バラのような尖って堅い葉が沢山ついた低木でした。グリーンのクオリティは高く、スピードはVinesと同じくらい早かったです。ティやFWもしっかり目土されており良く管理している様子と思いました。数ホールの管理が悪く、芝が傷んでいる所もありましたが、プレィには全く支障ありませんでした。プレイ費はカートフィ込みで、$60でした。

今まで、USAのパームスプリングスやぺブルビーチ、フロリダのオーランドでゴルフをしてきました。アメリカの最先端(オーストラリアのゴールドコーストでも)は、カート搭載のGPSでヤーデージ表示をしていますが、オーストラリアのパースは、ヤード表示がシンプルであり、ヤード杭も無く、解りにくいと思いました。FWセンターには150mや100mの目印がありますが、いつもYard杭で距離を判断していますので、パースの各ゴルフ場では、ちょっと戸惑いました。でも、ゴルフには直感が大変重要で、ヤード杭を見ずに距離を出す訓練にはなったと思います。

パースでゴルフをした感想は、以下のようになります。
1)プレィしたコースのクオリティは非常に高い部類に入る。
2)ヤーデージ表示がFWの埋め込みの表示だけで解りにくい。
3)初めてプレィするコースでは、コースガイドが必要。
4)グリーンのスピードは早い。
5)プレィ費はリーズナブル。
6)パースはタイから近い。
7)2月になったら「嫌なハエ」がいない。

(以上 2004年3月20日)

読者からのコメント VINES Resort ペンネーム:大栗さん レポート日:2002年12月
コースは2つあり1つはスコアカードにも写真で18番パー5、フレッドカプルスのフェアウェイからの2番アイアンでの2オンは語りつがれているとか・・・これはLAKEコースで、(チャンピオンコース)とかいわれていますが僕は残念ながらそちらではなくELLENBROOKコースのほうをまわりました。

フェアウェイ、グリーンコンデションはすばらしく、なかなか高速で前半はタッチに苦労しましたがライン読めればその通りにいってくれて、慣れてきて1パット連続でうれしかったのを記憶しています。茶店はありませんのでスターと前にペットボトルの水は確保しておいて下さい。(意外と高額)あと、バインズ周辺は農場が多いせいか季節によっては乾燥しているのでハエが多い時があるようです。パットに集中できなくなるぐらい多い時があります。もちろん、コース内にカンガルーもいました。コース内にカンガルーの糞も多かった気がします。

あと、プロショップでチェックインします。プロショップのお兄さんは東南アジア系のローカルの方で実家がシンガポールといっていました。

バインズまでは市内のホテルからタクシーで約1時間ぐらいでした。意外と遠いのでびっくりしました。途中、チョコレート工場、ワイン葡萄畑、馬牛牧場などのどかな雰囲気が楽しめます。

朝方、夕方は日中の暑さと打って変わってとても涼しくなりますので必ずウインドブレーカー(カーディガンなどは意外と寒いです)などで風をシャットできる上着持参された方がいいですよ。夜、ディナーに出かけて道端のイタリアンレストランで食事してたら寒くてたまりませんでした。朝早いプレーの場合もいるかも・・・
 
できればLAKEコースプレーして来て下さい。僕の場合はLAKEコースでメンバーだけのコンペ中でしたのでできませんでしたがもし、指定できるのであればプロショップへ事前に連絡しておくのもいいかも。

PS:乾燥しているのでなんだかボールが良く飛ぶようです・・ 

(以上 2002年12月3日)



Copyright 2001-2005 KUROGOLF All Rights Reserved