Thailand - Phuket (タイランド プーケット)
クロからのコメント 
クロのプーケット出張記をアップデートしました。こちらよりアクセスしてご覧下さい。(Updated on 9 Aug 2004)

ゴルフ仲間太郎さんが、プーケット大遠征6日間6ラウンドゴルフツアーを敢行したとのことで、そのレポートをまとめて送ってきてくれました。6日間でプーケットのゴルフ場ほぼ制覇。貴重な経験ですよね。今回は、プーケットのゴルフ場の感想を比較形式でレポートをまとめてくれていますので、是非お楽しみください。(Updated on 16 Feb 2004) 

Blue Canyonの宿泊ゴルフパッケージ料金表をブルーキャニオンから取り寄せましたので参考にしてみてください。(Updated on 27 Oct 2003) 

ゴルフ仲間からのブルーキャニオンのレポートを追加しました。(Updated on 17 Mar 2003)

プーケットでいちばん有名なブルーキャニオンには、実はこのHPをオープンする前に行っています。ブルーキャニオンの宿泊施設に泊まってCanyonコースをプレーしましたが、その当時はまだLakeコースはありませんでした。旧クロ選名物ホール写真館を掲載しますので、お楽しみください。ブルーキャニオンのキャニオンコースオススメです。また、併せてこのHPでおなじみのゴルフ仲間、クッキーさんからのLock Palm GC とPhuket CCのレポートをお送りしますので、お楽しみください。(Updated on 1 Feb 2003)


このHPでおなじみのSINさんからの、Phuket CCとThai Muang Beach & Golf Marinaのレビューを追加しました。ゴルフフリークのSINさんならではの観点からきめ細やかに紹介されています。(Updated on 1 Dec 2003) 

Blue Canyonの宿泊ゴルフパッケージ料金表をブルーキャニオンから取り寄せましたので参考にしてみてください。(Updated on 27 Oct 2003) 

ゴルフ仲間からのブルーキャニオンのレポートを追加しました。(Updated on 17 Mar 2003)

プーケットでいちばん有名なブルーキャニオンには、実はこのHPをオープンする前に行っています。ブルーキャニオンの宿泊施設に泊まってCanyonコースをプレーしましたが、その当時はまだLakeコースはありませんでした。旧クロ選名物ホール写真館を掲載しますので、お楽しみください。ブルーキャニオンのキャニオンコースオススメです。また、併せてこのHPでおなじみのゴルフ仲間、クッキーさんからのLock Palm GC とPhuket CCのレポートをお送りしますので、お楽しみください。(Updated on 1 Feb 2003)


Phuket Country Club情報を追加しました。(Updated on 9Jun 2003) 
ゴルフ仲間からのブルーキャニオンのレポートを追加しました。(Updated on 17 Mar 2003)

プーケットでいちばん有名なブルーキャニオンには、実はこのHPをオープンする前に行っています。ブルーキャニオンの宿泊施設に泊まってCanyonコースをプレーしましたが、その当時はまだLakeコースはありませんでした。旧クロ選名物ホール写真館を掲載しますので、お楽しみください。ブルーキャニオンのキャニオンコースオススメです。また、併せてこのHPでおなじみのゴルフ仲間、クッキーさんからのLock Palm GC とPhuket CCのレポートをお送りしますので、お楽しみください。(Updated on 1 Feb 2003)


クロ選名物ホール写真館 - Blue Canyon Coutry Club

Canyon Course 14番ホール PAR3
Blue-169yard
White-143yard Red-137yard
うわさに名高いブルーキャニオンに1999年1月に行ってきたときの写真です。ここでプレーするためにはブルーキャニオンに併設されている宿泊施設(Golfers' Lodge)に泊まることが条件だったので、そこに宿泊してプレーしてきました。

このホールは写真の通り、グリーンが三日月型をした打ち下ろし名物ショートホールです。目の前にしたときには本当に感動ものでした。すごい!の一言でした。ちなみにJohnnie Walker Classics が開催された時、タイガーウッズがこのホールでグリーンにのった瞬間、あの独特のポーズで感激を表現したようです。私は、、、というと、ボールを池に寄付?してきました。

面白かったのは、Lodgeの部屋にある注意書き事項に、「このゴルフ場は難しいので普段とは10打ぐらいは違いますからご心配なく」という内容が書かれてありました。見た瞬間すぐに10を引いて皮算用してしまった私です。

また、このコースではタイならではの1プレーヤー2キャディーでプレーしている人も多かったです。でも、12人が一度にグリーンに集まっている光景や、ティーグラント近くで椅子に座ってキャディーにマッサージしてもらっている姿はちょっと私にとっては異様な感じでした。コースですが、現在は新しくLake Courseもあるようです。テラスでのタイ料理の食事も安くってとても美味しかった記憶があります。 (Updated on 11 Mar 2001)

駐在員レビュー
ゴルフ仲間太郎さんからの「プーケット6日間ゴルフ三昧 in 2004」のレポートです
プーケットに6日間行ってきました。そして、ゴルフは6ラウンド。その感想を簡単にまとめました。

Blue Canyon CC Canyon Course (2004/1/18)
ホテルとのパッケージ(2泊3日Canyon&Lakeコースの2ラウンド)で行ったのですが現地に着いてから、ホテルゲストはCanyonコースはグリーンフィー3300バーツ(Lakeコースは2300だったと思います)でプレーできることを知り、2ラウンドしました。朝回ってあまりにもスコアが悪かったので、午後は敗者復活戦と思い臨んだのですが、なんと3打くらい多く叩いてしまった。全然コースを学んでないようですね。

13ホールが一番印象深いホールです。ティーショットをまっすぐ打たないとボールは水の中へ。。。私は2回とも落としました。無理しないで3番ウッドで打てばいいのにね。14番名物ホールは1回目は池ポチャ、午後の2ラウンド目はかろうじて池に限りなく近いラフに届きました。風が強いので普段より1番手上のクラブで打ちましたが2番手上げてもよかったのかも?

グリーンが早いのと読めないので大苦戦しました。通常3パット打つことは少ないのですが、ここでは3パットは当たり前、4パット5パット(笑)もありで、すっかりパターに自信をなくした私です。Phuket全般に言えるのですが、なぜあんなに芝を短く刈るのでしょう。シンガポール、JBのグリーンに慣れている私は滞在中最後までグリーンに悩まされました。
コーヒーショップのレッドカレーが美味しかったです。

Blue Canyon CC Lake Course (2004/1/19)
短いコースなので女性でもパー4でTwo onできるホールがかなりあります。と言って、一回しかTwo onしていない私ですが・・・。グリーンはCanyonよりずっと素直(読みやすい)だと思いました。特に印象に残るホールもなくもう一度回りたいと思うコースではありませんでした。簡単な分、スコアは期待できると思いますよ。

Phuket Country Club (2004/1/21)
ここは残念ながら私についたキャディが最悪で、楽しいゴルフも今ひとつだったのですが、コースはよかったですよ。ラフに入ると見た目にはボールが浮いているのでウッドで打ったのですが、実際は結構深くて10mショットなんてのもやってしまいました。ダフリ気味の打ち方だと、ラフからなかなか出ません。18ホール+9ホール、送迎付で2900バーツ(グリーン、送迎)と言うパッケージがあり、最終日(1月26日)に利用しようと思ったのですが月曜日だったにもかかわらず、旧正月中の客が多く、フルブッキングでプレーできませんでした。今度行ったら是非これを、と思っています。(Lock Palmはその日プレー可能でした) ロッカールームはちょっとお粗末でした。

Lock Palm Golf Club(2004/1/22) 
メンテが良く、気持ちよくプレーができるコースです。混んでいたので5時間近くプレーにかかりました。風がかなり強かったので、ボールが流されないよう、方向に気をつけました。これってたまたま行った日が強かったのでしょうか、それとも地理的な問題でいつも強風?

練習場が印象的です。目の前のレイクに向かって水に打ち込みます。誰かが後でダイブしてボールを取るのかなぁと思っていたのですが、ボールが浮く仕組みになっていて、風でみずぎわまで流されてくるんですよ。関心、関心。時間があったら練習場で打ってみたかった。マカオにも海に向かって打つ練習場があるんですよね。

Laguna Phuket Golf Club (Banyan Tree) (2004/1/23)
噂でフラットなコース、練習コース、と聞いて、いいスコアが出ることを期待していきましたが、やはりグリーンで大叩きをし、いつもと似たようなスコアでした。みなさんがおっしゃる通り、フラット、練習コースで、思い切り打てます。特にもう一度ラウンドしたいと思わせるコースではありませんでした。高いしね。それにコーヒーショップは高くてまずかった。。。これはいただけない。

上記をグリーンフィーを考慮しないで順位をつけると

1.Blue Canyon Canyon Course
2.Phuket CC
3.Lock Palm GC
4.Laguna Phuket Golf Club (Banyan Tree)
5.Blue Canyon Lake Course

グリーンフィーを考慮すると
1.Phuket C
2.Blue Canyon Canyon Course&Lock Palm GC
3.Laguna Phuket Golf Club(Banyan)&Blue Canyon Lake Course

ですね。

今回のゴルフはBlue Canyon以外はにアレンジを依頼しました。3社値段を比べましたが一番安かったのと、対応が良かったのでここにしました。次回もここに依頼するつもりです。(Updated on 16 Feb 2004)
 

ゴルフ場名
Blue Canyon Country Club (ブルーキャニオン)  (66-76)327-440  プーケット空港から車で10分
ゴルフ仲間からのレポートを掲載します。

キャニオンコ−スについてのレポートですが、超高速グリ−ンに戸惑いました。グリ−ン、フェアウエィともメンテナスは良く、名門と言われるだけのことはあります。しかしながら、美しさと言う点では期待したほどでなく、戦略性と言っても名物の崖越えホ−ルもほんとんどの人がなんなく、崖を越えてしまい、ホワイトティからでは今一と言う評価でした。

また、飲食の値段の高さはタイとは思えず、皆仰天しておりました。1ジャ−ビアが275B カレ−が375Bですが、これにサ−ビス料と税金で約17%オンされます。従いまして、ビ−ルが1000円 カレ−が1300円と言う値段です(頼みもしないものがけっこう請求されますので、確認も必要です)。また、コ−スの売店もポカリなどの輸入品は異常な値段で、3人で400〜500B(1200円から1500円位)もします。従いまして、水とかコ−ラに変更したところ、半額位で済みましたが、それでもBKK近郊のゴルフ場の倍ですかね。 (以上 調査日 2003年3月 ゴルフ仲間より)(Updated on 17 Mar 2003)
Laguna Phuket Country Club (ラグナプーケット)  (66-76) 324 374
プーケット空港から車で20分
クロのプーケット出張記をアップデートしました。こちらよりアクセスしてご覧下さい。(Updated on 9 Aug 2004)
Loch Palm Golf Club(ロックパーム) (66-76)321-929 Novotel Coralia Hotelから車で15分
このHPでおなじみゴルフ仲間のクッキーさんからのレポートを掲載します。

さて、今回の4泊5日のプーケットの旅、初日(到着日)と、最終日にプレーしてきました。初日はLoch Palm Golf Club です。PHUKET の一番の繁華街、PATONG BEACH の北のはずれにある、 Novotel Coralia Hotelにとまっていたのですが、そこから約15分。

コースのまんなかに大きな湖があって、そこを囲うように、コースが設計されています。というわけで、1番ホールから9番ホールはほとんどが右ドック。ドライバーのスライスが直らない私としてはとってもつらいコースで、たくさんボールを池ぽちゃしてしまいました。
歩きのコースで、キャディーさんが、TROLLEYにのせてゴルフバックを引いてくれます。 JBのカートに慣れきって、普段の鍛え方が足りないせいか、18ホールを歩くのは結構つらかった・・混んでいるときは、1人で申し込んでも、ほかのフライトとJOINになると思いますが、今回はすごくすいていて、1人プレー。片言の英語ができるキャディーさんと、楽しく回りました。4番ホールは池越えのPAR3.ここでパーとれたのはうれしかったです。ロッカールームやシャワールームは清潔だけど、きわめてシンプル。テラスで頼んだアイスティーがむちゃくちゃ甘かったです。 (以上 調査日 2002年8月 クッキーさんより)
PHUKET COUNTRY CLUB (プーケット) (66-76)321-721 Novotel Coralia Hotelから車で15分
このHPでおなじみのSINさんからのレポートを掲載します。 

午前中はここ、午後から有名なブルーキャニオンだったので、私も友人も軽く流すつもりでいました。ところがさてゴルフ場に到着しコースが見えてきますと緑がものすごくきれいだったことを思い出します。

コースは非常に手をかけてメンテナンスしてあることが実感できるコースです。ここでは有名なオールドコースを回ることができましたがなかなか手ごわいコースだったと思います。特に印象に残っているのは大きな300mくらいある丸い池の周りを右回りに回っていってピンを目指すコースが印象に残っています。黒鳥や白鳥の泳いでいる大池ですが、ゴルフコースと組み合わされると大変なことになるのだなあと思った例です。なかに結構難しかったり早いグリーンがあり、変なところに落とすとはまりますね。ところでこのコースで特筆すべきはキャディさんだと思います。対応はとても丁寧だし迅速、グリーンの読みもばっちり、前が見えないようなホールでは野球の連携プレーみたいに、そのとき3人いたキャディが、うち一人のキャディが私たち3人のトローリをまとめてひいて(ここは歩きです)、後のキャディは一人は前にさっとはしってコースの状況を観察して指示をだしています。教育がすばらしい・・とくに私についてくれたキャディさんはよかったと思います。4パットをたたいてかっかして次のホールで気合を入れて思い切りドライバー引っこ抜いた私の肩をたたいて、興奮していてはいいショットは打てません、リラックスして5Wで行きましょう、というアドバイスには感心してしまいました。当然ですが結果はばっちりでした。そうそう、キャディさんがスコアカードを書いてくれます。ちなみに、私のキャディーさんは81番でした。
 
難易度はわたしにとってはそこそこ難しいというレベルでしたが、上級の人でも十分楽しめるコースであるとおもいます。値段もムアンタイと同様送迎ついて2500バーツくらいでした。食事は時間がなかったので食べられませんでした。ブルーキャニオンから考えるとコストパフォーマンスは抜群です。(以上 調査日 2003年11月 SINさんより) 

このHPでおなじみゴルフ仲間のジョニーさんからのレポートを掲載します。 

プーケットカントリークラブはよかった。ここのプレーフィーは2500バーツ(1バーツ=2.85円 2003年6月現在)。プーケットのブルーキャニオンが5千バーツなので、それに比べると値段の割にはとてもよいコースだと思う。ちなみにバニヤンツリーコースは平坦で練習コース。同じプレー代ならプーケットカントリークラブがオススメ。 (以上 調査日 2003年6月 ジョニーさんより) 

このHPでおなじみゴルフ仲間のクッキーさんからのレポートを掲載します。

最終日はPhuket Country Club (Old Course)。 ここもホテルから15分くらい。アレンジを頼んだツアー会社によると、「人気があるコース」とのことで、1人では回らせてもらえないようです。私はシンガポール人のカップルと一緒になりました。Lock Palm の湖ほど大きくはないけれど、大きな池があって、そこに、黒鳥が何羽かいて、優雅に泳いでいました。尻尾がちょっと赤いきれいなお魚も泳いでいました。Lock Palm より、池ぽちゃも少なく、それほど大きなアップダウンもなかったと思います。アイランドグリーンのパー3があり(ホール17)、ここもパー!  水恐怖症を克服したかなー、なんて。

簡単そうに見えるのですが、フェアウェイの途中やグリーン手前にDRAIN を越えなくちゃいけないホールがいくつかあり、距離をしっかりつかんでいないと、ぽちゃんしてしまいます。私についてくれたキャディーさんは英語がちょっと不確かだったので、距離を教えてくれるのですが、ちょっと不安。でもはじめてのコースだし、カートで前を見に行って・・・ということができなかったので、勘だのみ。1回は池ぽちゃしましたが、あとはOKでした。そうそう、距離表示はヤードなのですが、普通、あと150Y、100Yくらいは、フェアウェイの両側に距離マークがあると思うのですが、PHUKET CCではそれを見かけませんでした。 Lock Palm にはあったと思います。

料金は、Lock ParmもPhuketも、送迎込みで、2500Bでした。それに、キャディーさんへのチップは相場が200Bだそうです。予約は、直接でもできるのかもしれませんが、私はタイ語がぜんぜんわからないし、送迎のこととかも不安だったので、現地の日本人がやっている旅行代理店に頼みました。 J&Rというところで、ゴルフだけでなく、ホテル予約から各種ツアーまで全部手配してくれます。日本人の女性が数名いて、ドライバーのISUくんは、かたことの日本語と、かたことプラスアルファくらいの英語ができます。事前のメールのやりとりで、いろいろ現地事情を教えてくれるし、度重なる変更にもいやな顔ひとつせずに対応してくれて、とても助かりました。(以上 調査日 2002年8月 クッキーさんより)
Thai Muang Beach & Golf Marina(プーケット) (66-76)571533〜35 空港から車で40分
読者SINさんからのレポートを掲載します。 

コースメンテナンスはまあまあ、値段はこの三日間はプーケットウオーカーという現地の旅行代理店(Yahooで出てきます)にアレンジ頼みましたが可もなく不可もなくといったゴルフ場です。客筋はまさにローカルばっかり、日本人はくる人いるんだろうかという感じです。そういうところなのでキャディさんは英語をしゃべれる人はそのときは一人もいませんでした。あといくら残っているかと聞くのが身振り手振りで指を200とかやって200より短いのか長いのか確認するということくらいしか私はできませんでした。ただ、皆さん気立てのよいキャディさんばかりでした。ひとつ付け加えますとご飯はおいしかったです。(以上 調査日 2003年11月 SINさんより) 



Copyright 2001-2005 KUROGOLF All Rights Reserved