鹿沼カントリー倶楽部 (栃木県鹿沼市) 【Kanuma Country Club - Tochigi】


鹿沼カントリー倶楽部(東北自動車道 鹿沼I.Cから4km、7分)
2004年10月22日(日)


シンガポールでよくゴルフを一緒にしていたゴルフ仲間からのお誘いで、この鹿沼カントリー倶楽部に行ってきました。実は、前々から「一度ゴルフご一緒させてくださいね」とお話していたゴルフ仲間の友人の元在星ゴルファーの方が、急遽香港に転勤になるとのことで、最後に是非とのお誘いを頂きまして、送別ゴルフに参加させていただきました。参加者は1人を除いて、全員在星経験者。この鹿沼CCはこの香港に行かれる方がメンバーなので、今回ここでプレーしました。

参加者には、元在星ゴルファーで、面識がなかったかたもかなりいらっしゃって、「何故在星時代会わなかったんでしょうね」と思わずお互いに言ってしまうくらい、参加者の皆様は在星時代にはかなりやっていたみたいです。


さて、この鹿沼CCですが、ご存知の方も多いと思いますが、「風の大地」というゴルフ漫画の舞台になった有名なゴルフ場です。印象を一言で言うと、「古くからのメンバーの方が、気楽にお友達とゴルフを楽しんでいるコース」という感じでした。ほとんどの方がメンバーとゲストのような感じで、雰囲気から定期的に仲間と遊びに来ているような感じでした。印象的だったのは、シニアの女性ゴルファーが多かったこと。女性更衣室であれだけの女性ゴルファーを見たのは初めてでした。しかも皆さんシニアレディスゴルファー。雰囲気から、ご主人様と昔からのゴルフ仲間とで、つかの間の休日を楽しみに来ているのかなという感じでしたが、ゴルフって、こうやっていつまででも楽しめるいいスポーツなんだなあと、改めて思いました。

コースは、全体的にフラットなコースで、特に大きな特徴があるコースではないですが、逆にくせもなく、フェアウエイが広めで、万人受けするコースだと思います。プレーフィーはゲストで週末12,000円位でしたので、まあこんなものかなという感じです。個人的には、グリーンに梃子摺りました。このコースは、2グリーンで、コウライとベントとあり、この日はベントだったのですが、それでも遅いグリーンでした。パットをしながら、マレーシアを思い出してしまいました。もしコウライだったらもっと大変な事態に陥っていた(笑)と思います。

この鹿沼CCは、9ホール x 5コースで、合計45ホールありますが、今回は、南コースINと黄金コースをプレーしました。このプレーしたコースの中で印象的だったのが、南INの14、15、16番です。ここは、13番が終わると、赤い橋を渡って14番に向います。そして、16番が終わると、また赤い橋を渡って、17番に向います。この橋がちょっと遊園地の乗り物のようにスリルがあって面白いのですが、この橋を渡っての3ホールが印象に残っているホールでした。

南コースIN 16番ホール グリーン

黄金コース3番
左上の写真は、16番のグリーンですが、この向かって右のグリーンの奥に赤い橋がちらっとみえるのがわかりますか?肉眼ではけっこうはっきりみえるのですが、なかなか写真では難しいですね。プレーしていて、このコースに何か足りない・・・と思って気付いたのですが、お花がないので、ちょっと閑散としているので、この赤い橋が印象的でした。また、他の写真から、大体の雰囲気は掴めるかと思いますが、このように、フラットで癖がなく、所々で高低差とドッグレッグで変化をつけている感じです。今回は乗用カートでセルフプレーしました。

この鹿沼CCは、現在民事再生法を申請中ということで、クレジットカードが使えません。もしプレーされる際は、現金を持っていく必要があります。また、練習場がないので、プレー前のWarming Upがちょっと出来ないのが残念でした。

この日は、香港に行かれる方のお父様も仲間とプレーされていたようで、ランチの際にレストランでお会いしたのですが、昔の粋な男性らしく、今回の私達のランチ全員分をご馳走してくれました。最近なかなかこのような太っ腹な男性を見かけなくなったので、やはり歴史のあるゴルフ場にある素敵な光景だなあと参加者みんなで感動していました。ちなみに、このお父様は鹿沼の理事をされているようです。

私は、「風の大地」を読んでいませんが、読んでからプレーすると感慨深いとか・・・。場所的にもICから近いので、東京からも思ったよりも気楽にいける所だと思います。

この日は、ゴルフが終わった後、六本木まで直行。六本木にあるシンガポール料理のお店でみんなでディナーしました。今回の参加者の1人が、このレストランの出資者とのことで、また、参加者が全員シンガポール在住経験者だったので、シンガポールの話で盛り上がったのですが、なんとなく、マレーシアでゴルフをした帰りにジョホールバルの焼き肉に寄ったり、シンガポールで帰りに食事をする感覚を思い出して懐かしくなりました。またこの日は、10月にしては、夏のように暑い日で、まさにシンガポールでのゴルフをみんなで思い出していました。本当に楽しい充実した1日でした。

(Updated on 15 Nov 2004)



Copyright 2001-2005 KUROGOLF All Rights Reserved