讃岐カントリークラブ (香川県さぬき市鴨部) 【Sanuki GC- Kagawa】
(Updated on 24 Sep 2005)

讃岐カントリークラブ (高松市から車で40分)
2005年8月21日(日)

http://www.sanuki-cc.com/


10番ホール Par5
ゴルフ場に半円のくっきりとした虹が出現
美しかったです
夏休みの帰省の際に、同級生に声をかけたことがきっかけで実現した讃岐CCでのゴルフ。忙しい中、高校時代の同級生が快くアレンジしてくれました。今回は、真夏の暑い中のゴルフということもあり、早朝ゴルフをターゲットに場所を選定。2つほど候補に上がったコースの中から、私の大好きな「海沿い」という条件を満たしている讃岐CCにしました。ちなみに、この頃は、香川の水瓶といわれていた高知の早明浦ダムの貯水率が0%で、水不足が生活に支障をきたすくらいなら、中止という条件のもと、日程だけ設定していたのですが、無事プレーできました。

香川は本当にゴルフ天国です。讃岐CCも高松市内から車で40分ほど。今回のタイムスケジュールは、なかなかのものです。まずは朝5時のお迎え、ゴルフ場に到着後、車を降りてそのままゴルフへ・・・(更衣室は使えません)。7時にはハーフ終了。8時半には残りハーフも終了。プレー前のパターを練習している人やスタートを待っている人たちを横目にクラブを片付けながら、着替えや身支度をして朝10時には、別の同級生が経営しているお店にいきなり乗り込んで、ビールを飲んでいました。こんな時間技ができるのも香川ならではですね。

14番ホール Par4
コース右に瀬戸内海を望みます

1番ホール Par4
打ち下ろしで海に向かっています

さて、「早起きは三文の得」とはよく言ったもので、今回朝一番のプレーで素晴らしい景色に出会うことができました。上記の写真がそうですが、なんと半円のくっきりとした虹に出会うことができました。写真では全部は写せないのが残念ですが、プレーをスタートしたころから出現、どんどんつながっていってくっきりしてきて、2打目を打ったころにはみごとな地平線をまたぐ半円につながっていました。そして、グリーン上にいるころには、その外側にもう一重虹が発生して、なんと半円のきれいなダブルレインボーとなったのです!!こんな景色をゴルフ場で見たのは初めてで、プレーどころではなくて、ただただ感動でした。

さて、前置きが長くなりましたが、讃岐CCについてのコメントです。個人的にはリーズナブルなコースで、気軽に練習気分で楽しむのにはいいコースだなと思いました。また、瀬戸内海を望む海沿いのホールなどは本当に美しかったです。ただ、ここはグリーンが高麗とベントの2グリーンで、この日は高麗だったので、これがちょっときつかったです。また、2グリーンでも、2つのグリーンの距離が近いところが多かったので、ちょっと戸惑うところもありました。ちなみに、一般的に東南アジアのゴルフ場では2グリーンというのはないので、日本の2グリーンは、未だになんとなく違和感があります。ここの早朝プレーは、カートでセルフ。カートもアジアで一般的な二人乗りのカートだったのでよかったです。

この讃岐CCのランチは有名らしく、ビュッフェスタイルになっているようです。今度またこのビュッフェを楽しみにプレーに行きたいなと思っています。ちなみに、今回の早朝ゴルフは日曜日にも関わらず、6800円。練習には最高ですね。薄暮プレーもあるようですので、時間が許せば、こういう時間にプレーするいいと思います。参考までに週末の通常時間のスタートのプレー代は1万2千円位。夏は暑いので、やはり時間をずらしたプレーが、お得だし体が楽だなと思います。

6番ホールから望む景色
眼下に志度カントリークラブが望めます

10番ホール Par5
ダブルレインボーになりました
(Updated on 24 Sep 2005)



Copyright 2001-2005 KUROGOLF All Rights Reserved