宍戸ヒルズカントリークラブ (茨城県西茨城郡友部町) 【Shishido Hills GC- Chiba】
(Updated on 5 Sep 2005)

宍戸ヒルズカントリークラブ (常磐自動車道 三郷I.Cから約1時間)
2005年6月25日(日)

http://www.shishido.co.jp/shishidohills/index.php


西コース 14番ホール Par4
打ち下ろしミドルでフェアウエイ真中の
木がティーショットの目印です。
ティーショットが飛ぶとラフに入るので注意
偶然が重なって実現した、「宍戸ヒルズ」西コースでのプレー。今回は、毎年開催されている「日本ゴルフツアー選手権宍戸ヒルズカップ」直前の週末、プロが戦うトーナメントコンディションでのプレーにお誘いを頂き、プレーする機会に恵まれました。めったいない機会ですので、意気込んでいったのですが、思いっきり打ちのめされてきました(笑)。まさに、コースに完敗です。

昨年の11月に宮崎のフェニックストーナメントの際も、トーナメント終了後2日目にプレーして、トーナメントコンディションは難しいなと思いましたが、今回の方がより難しかったです。直前と直後というので違うのかなと思ったりもしたのですが、やはり難易度がこちらの方が上だった感じがします。今回印象的だったのは、とにかくフェアウエイがラフで狭くなっていて、そのラフも「野菜のニラのようですよね」とキャディーさんと話していたのですが、まさにそんな感じのラフで、ゴルフの回数が減った私には、どう料理してよいのか・・・と、もうとにかく出すのに精一杯という感じでした。


西コース 3番ホール Par4
左に大きな池が絡むホールです。
グリーンも左に傾いています。
しかもこの日はドライバーが安定せずに、1打目が結構ラフに入り、とにかくボールが見えないので、見つけたら、キャディーさんが「そこから動かないで下さい!クラブをお持ちしますので」とおっしゃってくれたり、キャディーさんが自分の帽子を置いて、「ここにボールがありますから!」と目印にしてくれたりして、本当に助かりました。見つけて、ちょっと歩いてほかに行くと、もう見失う感じです。そして、ボールを探しにラフを歩き、ラフから打つので、体力も使い、足も疲れてという感じで、この日は集中できなかったです。キャディーさんの体力はすごかったです。この状態の4人を元気いっぱいにサポートしてくれました。とてもいいキャディーさんでした。このトーナメントをテレビで見たときに、プロがラフに入って打つときにみんな靴が埋もれていましたが、納得です。でも、さすがプロ。みんなニラのようなラフでも普通に出しているのにはびっくりしました。

さて、コースですが、今回はコースの楽しさを味わう余裕がなく、あまり覚えていないのですが(笑)、それでも印象的なコースがいくつかありました。全体的に自然の造形を生かして作られたコースという印象です。どちらかというと、インパクトがあるコースというのではなく、平均的な落ち着いた感じのコースです。お世話になったキャディーさんに、名物ホールを聞いたところ、3番、14番、17番とのことでしたので、今回はキャディーさんご推薦のホールということで、写真を撮ってみました。今回はINからスタートしたのですが、OUTはPar3からスタートします。トーナメントの際は、ここを少し入れ替えて、Par3スタートはなくしているようです。


西コース 17番ホール Par4
グリーン前に大きな池があり
セカンドショットが難しいホール。
トーナメントで2年連続難易度NO.1ホール
実は今回初めてのことが1つありました。初めて電車を使ってゴルフに行ったのです。上野から常磐線でスーパー日立に乗って約1時間、友部駅で降りて、クラブバスに乗って行きました。みんなクラブとかどうするのかなと思っていたのですが、スーパー日立に乗ってびっくりしたのですが、ゴルファーらしき人の約半分はクラブ担いでいましたね。私も行きは担いで行ったのですが、帰りは宅配便で送りました。行きにクラブを担ぐのは、上野まで楽だったこともあり、全然問題なかったです。電車のいい所は、帰りにみんなでビールを飲めることですね。あと、宍戸ヒルズは六本木ヒルズからクラブバスも出ているようで、このバスとプレーがパッケージになったものもあるようです(現在はちょっとわかりませんが)。このコースの運営会社「宍戸国際ゴルフクラブ」の大株主が森ビルだそうで、その関係でこのようなアレンジがあるのだと思います。

ということで、いろいろありましたが、無事帰ってきて、この日は本当にぐったりでした。でも貴重な経験ができて本当によかったです。

(Updated on 5 Sep 2005)



Copyright 2001-2005 KUROGOLF All Rights Reserved