Senbawang Country Club (Singapore)
クロ選名物ホール写真館

1番ホール PAR5
Blue-446meter White-425meter Red-380meter
Command Courseというニックネームを持つセンバワンCCです。この5月に初めてプレーしましたが、噂どおりのかなりアップダウンのきついコースでした。しかも雨上がりということで、カートがフェアウエイの中に入れず体力勝負でもありました。よく言えば足腰を鍛えられ、いい体力作りになります。この写真は一番ホールです。このホールを見たときああやっぱり噂どおりだなと思ってしまいましたが、このような雰囲気のところがたくさんあります。フラットなフェアウエイはまずないと思ってプレーしてもよいと思います。芝生はカウグラスですが、メンテナンスはよかったと思います。グリーンもそこそこでした。ただ、ラインが結構難しく、一緒に回ったシンガポール人のメンバーの方にとてもお世話になりました。道路を越えるティーショットがあるのにはさすがにびっくりしました。今まで車に当てたことがある人はいないとのことですが・・・。休日48時間前に空いていればビジターでも取れて、135ドルで週末島内でプレーできるという意味では価値があると思います。 (Updated on 24 June 2002)
ビュー 5段階評価平均 3.00 (1件のコメントがあります)
2005年3月 シロさんからのコメント 評価:
クロゴルフにも書いてありましたが、アップダウンがきつかった!グリーンにのらずに周りにこぼれると、ボールがとんでもなく転がってしまい大たたきをします。結構難しいコースだと思う。フェアウェイのカウグラスはあまり気にならなかった。グリーンフィーは安くないけど島内でVisitorだけですぐ予約できるので、穴場かも。でも飲み物1つ買うのもCashが使えずに全部NetsかCardだからちょっと面倒だなと思いました。(Updated on 13 March 2005)
2003年2月 クロのコメント 評価:3.0
コース自体は道路を越えるティーショットがあったりと、ちょっと無理をして作っている感じのするゴルフコース。アップダウンが激しいので、ゴルフだけでなく体力勝負のところもあるので、体力をうまく配分するかもポイントだと思う。芝がカウグラスなので、個人的にはあまり好きではないが、島内で48時間前に空いていれば140ドルでプレーできると言う意味では,、いいと思う。



Copyright 2001-2005 KUROGOLF All Rights Reserved