クロ旅行記 ブルネイ王国 ゴルフ&エンパイアホテル編 【第二編A】 

第二編では「The Empire Hotel & Country Club(エンパイアーホテル&カントリークラブ)」を紹介していますが、続いて、宿泊した「Deluxe Room」、E-Club、カントリークラブの施設とレストランの体験談をご紹介します。(Updated on 1 Sep 2003)
 
Brunei Darusslam 2003年6月30日-7月2日 
The Empire Hotel & Country Club (宿泊したお部屋, E-Club, カントリークラブ、レストラン)



第二編エンパイアーホテル&カントリークラブの続編です。

さて、続いて、私が泊まったお部屋の紹介です。このお部屋はツインルームですが、カテゴリー的には、下から2番目のDeluxe Roomになります。ご覧の通り、海が真正面に見えて、とても明るくて気持ちのよいお部屋でした。そして、何よりも嬉しかったのは、バスルームから海が一望できること。ちなみに、バスルームは大理石で出来ていて、広いスペースで心地よかったです。お部屋も広く、お部屋はバスルームも入れて50平米、そしてさらに、15平米の広いバルコニーがついていているので、ゆったりしていました。バルコニーには、テーブルと椅子とが置かれていて、朝の一杯のコーヒーや、夜のドリンクには最高です。そして、私が泊まったお部屋のバルコニーは、手すりから乗り出さない限り、隣同士が全く見えなくなって、プライバシーが確保できる設計でした。これも嬉しかったです。お部屋に冷蔵庫もきちんとついていたのですが、いろいろジュースが入っていたので、それを出して、持って来たビール等を冷やしておきました。また、氷は持ってきてくれるので、早くお酒を冷やしたい時は、氷で対応できます。ワインオープナーは、ハウスキーピングで用意してもらえました。また、すごく感激したことは、前にもお話しましたが、エジプト綿を使って、イタリアで縫製したというベッドリネンです。思わず、ホテルの人に聞いてしまったくらいよかったのですが、とにかく肌触りがよく、寝るのが楽しみでした。そして、タオルもふわふわして心地よかったです。また、細かい気配りにびっくりしたのが、ごみ箱。床が大理石なので、下がカチカチ音をたてないように、ゴムを底面に貼っていました。ちょっとした気遣いですよね。


Deluxe Roomのお部屋です。海が一望できて明るく気持ちよかったです。窓も大きく、ベランダがあるので、広く感じました。

お部屋を窓側から見た写真です。木の重厚さもあるお部屋でしたが、左奥はワードローブの前に荷物を置くスペースがあり、とても重宝しました。

大理石でできた海の見えるバスルームです。この写真の手前にシャワールームがあります。

お部屋のバルコニーから見える景色です。青い海が真正面でした。部屋からお魚が跳ねているのが見えました。

さて、エンパイアーホテルには、お部屋のカテゴリーとして、E-Clubというカテゴリーがあります。よくホテルにあるExecutive Floorで、このFloorのお部屋に泊まると、このE-clubのラウンジを利用することができます。このE-clubでは、朝食、アフタヌーンティーや、夕方に飲み物と簡単なオードブルがサービスされます。また,その他にも、ランドリーサービスなどいろいろなサービスが付随してきますが、もちろんアルコールはありませんので、アルコールを飲みたい場合は持ち込みとなります。朝食は、正直なところ、Atrium Cafe(普通の宿泊者が朝食を食べるレストラン)の方が種類が沢山あるので、たくさん食べたい方にはAtrium Cafeの方がオススメですが、E-Clubだと静かに落ち着いて朝食を食べることができます。ただ、お酒がでないので、どうでしょう?個人的には、他のホテルに比べて追加料金を払ってExecutive Floorを利用するほどの価値はそれほどないかな?とも思いますが、アフタヌーンティーの時のケーキやお茶はいろいろ種類があっていいと思います。また、下の写真にもある、素晴らしい景色が見える特等席があるので、もし予算の余裕があれば是非試してみてはいかがですか?


E-Clubのラウンジの写真です。思ったより落ち着いた感じでした。

E-Clubラウンジの一角ですが、夕日が沈むのが真正面に見える素敵な席でした。

それでは、次に、カントリークラブの施設のご紹介をしましょう。このホテルは、ホテル&カントリークラブという名前の通り、カントリークラブが別棟で建っていて、かなり充実した施設になっています。この写真の他に、テニスコート、室内のバドミントンコート、ビリヤード、ジャグジー、サウナ、マッサージルームなどがありました。一つ残念だったのは、ジムや、バドミントンコートなどを利用するのに、「レンタルシューズがない」こと。これは、ホテルの人に意見としてお話しておきましたが、旅行にわざわざランニングシューズを持っていく人はどはごくわずかで、私もジムを利用したかったのですが、シューズがなくて断念。とても残念でした。ちなみにボーリング用のシューズは貸し出しがありました。皆さんも、もし行かれることがありましたら、是非ランニングシューズをお忘れなく!


最新の設備を揃えたジムです。

8レーンもあるしっかりとしたきれいなボーリング場です。

室内プールです。写真では見えませんが、黒のラインの所々にブルネイらしくゴールドが入っています。

ドライビングレンジです。ここは、芝生から打てる贅沢な練習場で、しかも、しっかりとした施設でした。レッスンも受けられるようです。ゴルファーにはオススメです!

プールについてですが、屋外にもプールはありますが、リゾート風なので泳ぐと言うよりは、遊ぶ感じで、しっかりと泳ぐならこの室内プールがいいと思います。ただ、距離が短いので、あまりしっかりという感じではありませんが、ジャグジーやサウナと部屋が繋がっていますので、いろいろ遊べます。

また、ドライビングレンジがオススメです。コースで回るだけでなく、このりっぱな施設のドライビングレンジで、集中練習もいいと思いますよ。夜遅くまでやっていたので、私も到着した日の夜は、夕食のあとドライビングレンジで練習しました。ホテルの入り口からドライビングレンジまでカートで連れて行ってくれます。ホテルゲスト以外のブルネイのゴルファーも沢山きていましたので、夜は結構賑わっていました。また、このドライビングレンジの隣に、チッピングとパターの練習が出来るところがあって、ゴルフ合宿には最高だと思います。


さて、リゾートホテルと言えば、マッサージが欠かせませんよね。マッサージが大好きな私は、ブルネイのマッサージも是非試してみたく、体験してきました。今回試したマッサージは「Taksu Massage」。とてもよかったです。というか、きっと、WATIさんという私を担当してくださったセラピストの方が、とてもよかったんだと思います。ホテルの方に、良かったですよとお伝えすると、彼女は実は、バリ島の某有名ホテルのスパからエンパイアホテルが引き抜いてきた方だそうです。このTAKSUマッサージとは、バリのバリニーズマッサージやその他いろいろなマッサージのコンビネーションという感じで、強弱をうまく融合したマッサージでした。マッサージを始める前に、先ずWATIさんが、どこか気になるところはありませんか?とか、お部屋の温度は大丈夫ですか?などと、いろいろリクエストを聞いてくれます。そのリクエストを取り入れてマッサージをしてくれます。また、アロマオイルは、ラベンダー、オレンジ、ジンジャーから選ぶことができました。そして、嬉しかったことは、ベッドの顔を伏せるホールの下(床)にアロマオイルを焚いてくれていたので、マッサージの間ずっととてもいい香りが漂っていました。他にも、マッサージはいろいろありますが、スパの受付の方に聞いたところ、この「Taksu Massage」が一番人気だそうです。マッサージの詳細は、エンパイアホテルのHPをどうぞ!

さて、ホテルのレストランについてですが、今回は二日目の朝食を、ロビーの「Atrium Cafe」で食べました。これは宿泊パッケージに含まれているものです。ブッフェスタイルでしたが、結構な種類があって、マレースタイルのカレーも朝からきちんとありました。また、このホテルのシンボルである、吹き抜けのロビーにある大理石の長い柱が間近に見れるので、また、ガラス張りの向こうに海が見えるので、そして、天井が高いので、気分的にゆったりできました。さて、イタリア料理の「Spaghettini」には初日のディーナーで行きましたが、パスタがアルデンテで、またソースの味も良くて、大満足でした。シェフの腕がいいんでしょうね。オススメです。2日目の夜には、シーフードレストランの「Pantai Restaurant」に行ってきましたが、オーダーしたものがあまりよくなかったのか、正直なところ、食事はあまりインパクトがありませんでした。ただ、プールと海沿いなので、雰囲気はよくて、気持ちよかったです。噂によると、金曜日と土曜日にあるシーフードBQQがこのレストランの名物だそうです。「Spaghettini」も「Panthai Restaurant」も、お酒の持ち込みは可能でした。

以上、ホテルの紹介でしたが、いかがでしたでしょうか?次回は、必見!エンパイアーホテルのスイートルームを三室ご紹介します。クリントンも泊まったという、エンペラースイートはすごいですよ。「クロゴルフで紹介しますので是非!」ということで、特別に見せて頂きました。どうぞお楽しみに!

次回は、豪華絢爛!エンパイアーホテルのスイートルームの紹介です。お楽しみに!



Copyright 2001-2005 KUROGOLF All Rights Reserved