クロ旅行記 シンガポール・クアラルンプール ゴルフツアー編 【第ニ編クラルンプールゴルフレポート】B 

第二編Bでは、マインズのレポートをご紹介します。 (Updated on 5 Sep 2005)

シンガポール・マレーシアクアラルンプール・ビンタン島 2005年4月27日-5月9日 

ザ・マインズ リゾート&ゴルフクラブ (The Mines Resort & Golf Club) 2005年5月2日(祝)プレー


ザ・マインズ 1番ホール
真ん中の木が印象的なホールです
「ザ・マインズ」。シンガポールに在住している頃から、とても気になっていたコースでした。そして、今回の旅行で、念願のこのコースでプレーする機会に恵まれました。このアレンジは、10年来の友人そして、ゴルフ仲間であるKL在住の友人が、マインズのメンバーを持っている上司に「友人が来るのでご一緒頂けないでしょうか?」と、リクエストして頂いて実現したラウンド。上司の方も、快く引き受けてくださって、いろいろなマインズの情報を教えて頂きながらの、楽しいラウンドとなりました。

マインズは、位置的にはちょうど、クアラルンプール市内と空港の間くらいにあります。この辺りはマインズの一大リゾートエリアで、ホテル、ショッピングセンター、ビジネスセンターなども隣接しているようですが、以前は、このリゾート施設一体はすべて同じオーナーで経営されていたようですが、最近は、ゴルフクラブだけ独立して別のオーナーが経営しているという話をメンバーの方から聞きました。ということで、ホテルに宿泊してのゴルフパッケージがなくなったとも聞いていましたが、ホテルに問い合わせたところ、現在平日(火ー金)のみですが、あるようです。ただ、料金はマレーシアにしては高めです。(詳細はレポート最後の方でご紹介します)。

ザ・マインズ 9番ホール
高台からの打ち下ろしで気持ちいいです

このマインズは、Robert Trent Jones Jr.の設計。ラウンドしてみて、本当に感動しました。想像していた以上に素晴らしいコースで、今回の3泊4日KLステイ&ゴルフの最終日にふさわしい思い出に残るゴルフとなりました。まずびっくりしたのは、メンバーExclusiveのコースというのもあるのですが、空いていてゆったりした時間が流れているコースなのです。今回も、8時スタートを目処に適当に集まって、朝食後大丈夫そうかなと適当にスタートしたのですが、待っている人も特にいなくて、プレーもスムーズに進んで、祝日にも関わらず、ゆったりとプレーできました。終わった後、レストランからコースを眺めると、午後スタートらしき人はいなくて、思わず「もったいないなー」と思ってしまいました。それにしても、いくらメンバーExclusiveのコースでも何故こんなにゆったりしているの?と思って聞いてみたところ、どうもここのメンバーシップは、破格のお値段だそうで、ゲストでもマレーシア内では高い方なので、その関係で、人数もそんなにいなくてゆったりしているのだそうです。このメンバーシップについては、また後ほど紹介します。

コースは、実に戦略的で、適度なアップダウンもあり、18ホール飽きませんでしたが、特にINコースが池が絡んだコースが多く、難易度が高くて、次はどんなホールだろうと楽しみながらワクワクしながらプレーできるコースでした。サプライジングを先に味わいたい方は、INからのスタートがオススメだと思います。OUTは静かな感じです。コースのコンディションは抜群です。グリーンも私は素晴らしいなと思っていたのですが、メンバーの方のお話では、「普通はもっともっと早くて、今日は、全然遅くて、せっかくのマインズのの醍醐味であるグリーンの速さが今日は味わえないですね」とおっしゃっていました。個人的には、それでも他のコースよりはボールもきれいに転がり、グリーンも早かったほうだと思いますが、確かにメンバーの方は、この日パットがショート気味だったので、きっと普段はもっと早いと思います。また一度その早いグリーンを試しにプレーしにきたいなと思った次第です。全体的に、上品さを感じられながら、挑戦欲を掻き立てられるような、久しぶりに出会った素晴らしいコースでした。


ザ・マインズ 9番ホールのコース案内
後ろの家は、マハティール前首相の別宅
さて、前述の、マインズのメンバーシップについてですが、聞いてびっくりな破格なお値段です。マレーシアで、なんと個人会員で円で換算すると「約1,200万円」。これに物価など考慮すると、日本で約5千万円くらいの価値でしょうか?超VIPの会員ということになります。そう言われてみると、クラブハウスにいたゴルファー達は、なんとなくエグゼな感じの方ばかりでだったかなと思ったりしました。もちろん、このクラブハウスのスタッフは、メンバー全員のことを覚えているとのことでした。

びっくりしたのが、8ホールから9ホール目に向かう途中に別荘のような建物があったのですが、なんとマハティール前首相の別荘だそうです。マハティールもメンバーなのでしょう・・・。左の写真がその写真ですが、近くに寄って写真を撮ると監視されていて、即捕まる可能性があるよ・・・とのことで、9番ホールのコース案内の写真を撮るついでにという感じで全体像を撮ってみました。結構ドキドキもので写真を撮りましたが、とりあえずOK。この場所は高台のところになるので、眺めが最高でゴルフ好きにはたまらない眺望の別荘だと思います。

ちなみにゲストのプレー代は、円に換算すると7000円ほどだったと思います。祝日でこの値段なので、日本で考えると安いかなと思いますが、マレーシア相場では高めになると思います。また、ゲストでプレーした私達には、クレジットカードサイズのプラスチックでできたマインズのゲストカードを作成してくれました。次回プレーする時はこれを持参して下さいとのことでした。更衣室もきれいですし、レストランも心地よく、申し分ないゴルフクラブです。クラブハウスのお食事もなかなかリーズナブルで美味しかったです。この日食べたランチの写真をとりましたので、参考にしてみてください。カレーラクサは17RM(500円位)、フライドソーセージは9RM(270円位)でした。

マインズのテラスでランチ
右はフライドソーセージ
右はフィッシュ&チップス

マインズのテラスでランチ
右はカレーラクサ
左はワンタンヌードル

ということで、この日は感動を体で感じながらプレーできた1日でした。やはり自分に合っているコースでリズムに乗ったせいか、初めてのこの難易度のコースにしては調子よくて、心から楽しいゴルフができました。スコアも満足のいくもので、一生の思い出に残るゴルフでした。また是非行きたいなと思っています。

参考までに、ゴルフ場から見えた隣接しているホテル(Palace of the Golden Horses)は、私は外観だけしか見ませんでしたが、友人達の話によると、ちょっと成金趣味的な感じで、オモチャのような感じで、ホテルにステイする目的だけではあまりオススメではないとのことでした。

帰りは、タクシーに迎えにきてもらって、プレーの後はそのまま空港へ直行して、シンガポールへ戻りました。KL市内と空港のちょうど間にマインズがあるので、このアレンジは時間を有効的に使うには丁度よかったです。

では、マインズのコース、撮った写真をご紹介していきます。

8番 フラットなほっとするホールです

10番 左の池が効いています

12番 ホテルに向かってTee Offです

12番 グリーン前ホテルを望みます

15番 池を戻っていく感じで右に水です

16番 池越えショートです

18番 木の間奥にクラブハウスが見えます

18番 クラブハウスが見えてきます

シンガポールに滞在していた時は、ゴルフというと、どうしてもタイやオーストラリアの方がメジャーで、KLにゴルフに行くというのは、あまり感覚としてなかったのですが、実はマレーシア、KLもゴルフ天国なんだなと改めて思いました。特にマインズは、KLにしてはプレー代も高い方だと思いますが、シンガポールに在住のゴルファーの方には機会があったら、是非滞在中に一度トライしていただきたいなと思うコースです。なんとなく、セントーサとリアビンタンを混ぜたような雰囲気でしょうか?私もシンガポールに在住中に一度行っていれば、機会を見つけて通ったと思います。KLのゴルフは全般に物価が安くてお得感がありますので、また機会を作って是非行きたいと思っています。

コースレイアウト図がどこかにないかなと思い、いろいろ探していたら、マレーシア政府観光局が無料で出版しているゴルフ情報雑誌に掲載されていましたので、スキャンをかけてここに掲載しておきます。右の画像をクリックすると、大きなレイアウト図にアクセスできます。これを見ると、マインズのコースのイメージ、INに池が大きく絡んでいるのがよくわかります。(資料引用先 本名 Your Golfing Paradise Malaysia Truly Asia 出版先 Tourism Maysia)


レポート内で紹介した、平日Stay & Playパッケージは、ホテル(Palace of the golden Horses)に問い合わせたところ、以下のような回答でした。二人でお部屋をシェアして、1泊2日1R朝食付きで一人4万くらいですね。
-------------------------------------------------
RE: GOLF PACKAGE RATES 2005

Suite Deal (Executive Suite)
RM1500++ (RM1725nett - single & double) per room per night
- Buffet breakfast for 2 adult
- 1 round of golf excluding buggy and caddy fees
- Surcharge of RM800nett per person for second golfer sharing a room
- Buggy fee: RM70++ (RM80.50nett) and caddy fee: RM40++ (RM46.00nett) applicable for 2 persons
- Extension night for the Executive Suite is chargeable at RM450++
- Rate applicable during weekdays only (Tuesdays till Fridays)
http://www.palaceofthegoldenhorses.com.my/promotion_details.cfm?id=110
 -------------------------------------------------

また、いろいろ調べていたら、シンガポールUOBのプラチナカードを持っていると、マインズの予約ができるようですね。http://www.uob.com.sg/pages/main.jsp?mc=personal&sc=cards&cc=visamasterplatinum

ということで、長いレポートになりましたが、なかなかマインズの情報を掲載しているサイトがないので、少しでもたくさんの情報をご紹介できればと思ってレポート作成してみました。ご参考になれば幸いです。そして、私もまたマインズの機会を作って、もう少し詳細をレポートできる機会があるといいなと思っています。

(Updated on 5 Sep 2005)

次回は、「クアラルンプールでのオススメレストランとマッサージ」です。お楽しみに!



Copyright 2001-2005 KUROGOLF All Rights Reserved