クロ旅行記 シンガポール・クアラルンプール ゴルフツアー編 【第三編 SG & BINTAN ゴルフレポート】 

第三編では、今回シンガポールとビンタンでプレーしたゴルフ場のレポートをまとめました。また、ビンタンで宿泊した、「ビンタンラグーン」も紹介します。ゴルフ場は、Orchid CC、National Service Resort CC、そしてRia Bintan GCです。 (Updated on 13 Oct 2005)

シンガポール・マレーシアクアラルンプール・ビンタン島 2005年4月27日-5月9日 
オーキッドカントリークラブ

在星中には、よく通ったオーキッドカントリークラブ(OCC)。NTUC(日本でいう生協のようなもの)ゴルフ会員になると、島内でビジターでも予約できるので、かなり便利に使っていました。今回も友人がNTUCの会員なので、予約をしてくれて久しぶりにプレーしました。しばらく離れて1年ぶりに行ったOCCは、なんとなく田舎に帰る感じで、慣れたコースに何とも心地よい安堵感を感じながらプレーしました。
お食事も懐かしかったです。


OCC Dendro 5番
SG内で最長のPar5 ブルーティーで590m

OCC Vanda 7番
右の林に入れるとハマる難しいPar4

Vanda8番
Vanda9番から8番グリーンを望む

テラスで食べたランチ
ラクサS$6.80、ミーリブスS$5.80

テラスで出る「グりーンチリ(酢漬け)」

私の大好きなデザート「チェンドール」

ナショナルサービスリゾートカントリークラブ


ここは以前サフラリゾートという名前でオープンしていたゴルフ場ですが、2001年より今の名前に変更されました。シンガポールの徴兵制度(ナショナルサービス)を受けた人を対象に、メンバーシップを発行しています。Armyコース、Navyコース、Air Forceコースと、軍の持ち物らしいコース名がつけられています。今回はシンガポール人の友人にアレンジしてもらい、久しぶりにプレーしてきました。相変わらず、メンテナンスは抜群なコースです。島内でも、ローカル人の多いゴルフ場です。

Army 8番 フラットなコースです

Army 9番 メンテナンスがとてもいいです

Halfway House 中華まんが売られてます

Army 9番 クラブハウスを望みます

リアビンタンカントリークラブ

このクロゴルフも提携させて頂いている、私の超オススメのゴルフ場です。ビンタン島にあります。ここも滞在中何度も通ったコースで、クロゴルフにも度々登場していますが、個人的にはプレオープンの時(クラブハウスもなく現在のハーフウエイハウスに簡易シャワーがあるだけ)から通っているので、愛着のあるコースです。私の一押しのコースです。今まで紹介していないコースの写真を撮ってきましたので、掲載します。今までの写真は、こちらをどうぞ。

Ocean Green 9番
印象的なホールの1つで、2打目が勝負。
グリーンがコース左側に突き出ています

Forest 6番
グリーン右手前にたくさんのバンカー、
そして、右は池ですので、注意が必要です


ビンタンフェリーターミナルでの食堂の様子

フェリーターミナルで食べた朝食(ナシレマ)

◆リアビンタンゴルフ宿泊パッケージについて

今回宿泊パッケージで初めて予約してみたのですが、オススメです。まず、1日目プレー後、ゴルフクラブをどうするのかな?と思っていたら、リアビンタンできちんと預かってくれました。しかも、この預かり方が実に丁寧でびっくりしました。まず、バッグの中にあるすべてのものを、リストアップして書き出します。ボールも個数まで確認します。持ち主と一緒に確認取った後、鍵のかかる倉庫にきちんと入れてくれて、保管してくれました。次の日朝、そこで預かり書を渡すと、倉庫から出してくれて、カートまで持っていって設置してくれます。またホテルへの送迎も、快適な車できちんとしてくれて、運転手も笑顔で気持ちよく送迎してくれて、個人的にはリアビンタンの宿泊パッケージは安心できるなと思いました。朝もホテルへきちんと迎えに来てくれました。

ビンタンラグーンホテル


ビンタンラグーンホテル
宿泊した「Deluxe Seaview Room」です
今回はビンタンに宿泊して、1泊2日でプレーしました。ビンタンに宿泊したのは3度目ですが、ゴルフのために宿泊したのは初めて。やはり、1泊するとゆっくりとゴルフができてよかったなと思います。

今回、どのホテルにしようかなと思ったのですが、リアビンタンから比較的近いところ、そして、お部屋がまあまあきれいなところということで、「ビンタンラグーン」にしました。実は、最初にビンタンで宿泊したのも、この「ビンタンラグーン」でしたが、その時は、まだビンタン島自体が一般観光客を迎え入れ始めた頃で、ビンタンラグーンもプレオープン状態だったので、その時に比べると、ホテルも随分しっかりしているなと思った次第です。最初に宿泊したときは、ドアの鍵もきちんとかからず、カーテンも閉じられず、お部屋を変えてもらった記憶があります。

この写真が宿泊したお部屋ですが、パッケージに含まれているSuperior Roomから、1ランク上のDeluxe Seaview Roomにアップグレードしてくれました。今回一緒に行った友人によると、インテリアがちょっと豪華だとか?お部屋の広さなどは同じようです。

(Updated on 13 Oct 2005)

次回は、「クロの行きつけのお店」です。お楽しみに!



Copyright 2001-2005 KUROGOLF All Rights Reserved